漕ぎ方と動作

バックトゥーアップ

  1. HOME >
  2. 初級者のための道しるべ >
  3. 漕ぎ方と動作 >

バックトゥーアップ

バックトゥーアップ  Back to Up  (B2U)    あるいは アップトゥーバック

ポジション3で、頭と体を沈めながら腰を大きく後ろにサドル上まで引き(Back)元に戻す(Up)。

 

脚とヒップ、体幹を鍛える運動。バック状態の時には極力バウンドしない「ノーバウンズ」で。バックで身体を引いているときに脚とお尻に、アップで前に戻るときに腹筋に効く。バックしている時にも腹筋を意識すること。

8カウントバックトゥーアップでは、後ろに引いて8カウント、戻って立ち漕ぎ8カウント。4カウントB2Uは、バックで4カウント戻って4カウント。2カウント(2バック2アップ)もある。インストラクターによっては4カウントバックトゥーアップを「4バック4アップ(または4アンド4)」、2カウントバックトゥーアップのことを「2アンド2」と言うこともあります。

変わったところでは、3バック1アップというコリオもあります。1・2・3でバック、で4でアップです。ワンハンドバックトゥーアップが出てくるプログラムもありますよ。片手を腰に回して片手でバックトゥーアップです。(ワンハンドクラウチングもあり)

また、クラウチング状態(腰を引いたバックで漕ぎ続ける状態)からスタートしてアップの状態が先にくる場合は、「アップトゥーバック (Up to Back)」という。

 

コンビネーションではバックから戻ってプッシュアップするバックトゥープッシュ(Back and Push)や、バックから戻ってサイドトゥーサイドをするバックトゥーサイドトゥーサイド(Back and Side to Side)などがある。

そのほか、BB2 Jazz1では、4アップ2バック2アップ4バック2アップ2バックというコンビネーションが出てくるし、BSL Deep1では、もっと凝ったバックトゥーアップコンビネーションも。初めて受講するときにはインストラクターの指示をよく聞いて、集中しないと、「あれ、いまどこ?」と迷子になります。迷子になったらインストラクターの動きを真似ましょう。

おすすめの記事はこちら

1

フィール大好きなオーサーが事業戦略を考えてみた われわれが大好きなフィールサイクル。その経営と事業戦略としてのFEEL ANYWHEREについて考察してみました。 ※この記事は、公開されて誰でも入手で ...

2

FEEL ANYWHEREどうしますか? 昨年末に自宅でフィールサイクルのレッスンが受けられるバイクとモニタがセットになったFEEL ANYWHEREのリリースが発表されました。何度も繰り返される緊急 ...

3

今回のロッカールームトークは「BB3とかスクリレックスとかって…のおはなし」です。 ときどきBB3のプログラム漕いでるけど、BB3ってどんな感じになってるの?Wife Authorサイトの読者さんから ...

4

2021年6月7日、BB2 Hit21の評価ができたのを機会に強度表を更新いたしました。 新規リリースプログラムのうちいくつかはまだ評価できるほど受講できていないので強度評価の記事は公開しておりません ...

-漕ぎ方と動作

Copyright© FEEL CYCLE, FEEL MORE BRILLIANT , 2021 All Rights Reserved.