漕ぎ方と動作

フィールサイクルでは、レッスン中に様々な動作(振り付け)をしながらフィットネス効果を追求していきます。

フィールでは動作のことをコリオといったりします。コリオ=コリオグラフィ Choreography で、「振り付け」という言葉です。

このカテゴリーでは、まずは基本的なバイクのセッティングや基本姿勢について解説します。

いろいろなバイクの漕ぎ方、上半身のコリオ、全身運動のコリオ、また、ダンベルを使用するコリオ、チューブを使用するコリオがありますので、それぞれの代表的なものをコツや注意点と共に紹介していきます。

 

漕ぎ方と動作

基本姿勢(1)サドルとハンドル位置の調整

①サドルの高さの調整 サドルの高さは、体験レッスンの時にバイクの横で最初にインストラクターに教わることの一つです。たぶん「腰骨の高さくらい」と言われます。が、腰骨のどこ?って感じで、数センチの誤差は出 ...

漕ぎ方と動作

基本姿勢(2)ポジション2(座り漕ぎ)で漕ぐ際の正しい姿勢について

① みぞおちから身体を前かがみにして、反り腰にならない(背中が丸まっている) ② 身体は体幹(腹筋)で支え、腕には頼らない。ハンドルには少し触れるくらい。(前かがみにはなるが腕は使わない) ③ 肩の力 ...

漕ぎ方と動作

漕ぎ方の種類

リズム  Rhythm  (RH) 曲のリズムビートに合わせて漕ぐ。 ポジション2(P2) 座り漕ぎでもお腹を縮めて(背中を丸めて)、ハンドルには触れる程度で Use the Core(体幹に意識を集 ...

漕ぎ方と動作

上半身の動き

上半身の動きの代表的なものは「プッシュアップ」と「エルボーダウン」です。このふたつはフィールサイクルのコリオの基本といってもいいでしょう。それぞれの動きの要点をまとめてみました。   プッシ ...

漕ぎ方と動作

バックトゥーアップ

バックトゥーアップ  Back to Up  (B2U)    あるいは アップトゥーバック ポジション3で、頭と体を沈めながら腰を大きく後ろにサドル上まで引き(Back)元に戻す(Up)。 &nbs ...

漕ぎ方と動作

タップイットバック

タップイットバック(タピバ)  Tap It Back (TiB) ポジション3で、頭の高さを保ったまま上半身をトンッと後ろに引く(タップする)。腰をサドル方向に下に動かすのではない。 (この記事のア ...

漕ぎ方と動作

サイドトゥーサイド

サイド トゥー サイド(サイサイ) Side to Side (S2S) ポジション3立ち漕ぎの状態で、少し体勢を低くして腰を後ろに引き、左右に体を振る全身運動。上半身(肩)だけ左右に動かすのではなく ...

漕ぎ方と動作

クランチ

BSW(ボディシェイプウエスト)シリーズでよく出てくる、漕がずに腹筋運動のみのコリオ。動作の種類は多くなくて、基本姿勢の「クランチダウンキープ」からの動き3種類だけです。 BSWi Hous1では3曲 ...

漕ぎ方と動作

ダンベル

ダンベル(バイクにセットしてあるピンクのダンベルは一個500g)は、通常のプログラムでは一曲でてきます。 ほとんどのプログラムでは座った状態で、脚はゆっくり自分のペースでまわしながら腕を鍛える動作をダ ...

漕ぎ方と動作

チューブ

BSB(ボディシェイプ バック アンド アーム)シリーズのプログラムでは、ダンベルとともにチューブ運動が出てきます。 現行のレギュラープログラムに登場する動作の種類はそれほど多くなく4種類かな。 ラッ ...

Copyright© FEEL CYCLE, FEEL MORE BRILLIANT , 2022 All Rights Reserved.