プログラムレポート

BB2 MLN3のプログラムレポートと強度評価

  1. HOME >
  2. レッスンプログラム >
  3. プログラムレポート >

BB2 MLN3のプログラムレポートと強度評価

※2021年8月リリースのプログラムBB2 MLN3の強度評価とプログラム構成を提供いたします。

<2回以上受講できたものを順に公開していきますが、プログラム構成が間違っていることがあるかもしれませんので、参考までにご覧ください。さらに受講して誤りがあれば随時訂正してまいります。>

BB2 MLN3(ビービーツー ミレニアム スリー)

プログラムリリース日:2021年8月9日(月)

2021年8月9日にリリースされたBB2 MLN3。所属するスタジオでは新規リリースが比較的少なく、また、コロナ禍の影響でスタジオでの受講を控えていたことでレッスンレポートがなかなかできませんでしが、この度MLN3のレポート提供できる運びとなりました。


プログラム全体としては、1)曲数が全11曲 2)ダンベル1曲 3)ランは登場しませんが、ポジション3ダブルタイムがたっぷり 4)基本動作を取り交ぜてのコンビネーションが多い 5)ポジション3ダブルタイムで漕ぎながらの上半身コリオが複数組み合わさってくるので、より強度を感じやすい といった感じでしょうか。

BB2シリーズの中では標準的で、MLN2と同程度と評価しました。MLN2もラン無しでポジション3ダブルがたっぷりなので、同系統のプログラムと言えます。少しMLN3のほうが強度が高く感じるかもしれませんが、ポジション3ダブルへのチャレンジとしては非常によいと思います。楽曲は「いつかどこかで聞いたことある」感満載でした。

プログラム強度評価は、脚強度13・腕強度4・腹強度3の総合評価20ポイントとしました(マックス値は脚20、腕10、腹10です)。強度的にはレギュラープログラムでいうとMLN2やBB2 Comp3と同程度かと思います。もちろん強度の感じ方は人それぞれなので、違うご意見もあるかとは思います。

少し変わったコンビネーションがあります。2曲目に出てくる、2アップ・2プッシュ・2バックという動作。プッシュアップは2カウントです。バックトゥーアップのバックとアップの間にプッシュアップ2カウントを2回というコンビネーションです。

もうひとつ、ダイヤモンドの右周り、左周りの間にエルボーダウンライレフ(2カウント)を2回挟むというコンビネーションも登場します。

楽曲 -- アーティスト duration BPM
Jennifer Lopez - Jenny from the Block (Track Masters Remix feat. Styles & Jadakiss) 3'07 100
<EASY> ベースはポジション2ダブルタイム(普通の速さ)

エルボーダウン(4カウント)、ライレフ(2カウント)、コンビネーション{エルボーダウン4カウント+ライレフ2カウント×2}

2コーラス目はエルボーダウン(2カウント)、ライレフ(シングルカウント)、コンビネーション{エルボーダウン2カウント+ライレフシングル×2}

ウォーミングアップ曲です。

Britney Spears - Toxic 3'18 143
<NORMAL>ベースはポジション3リズム(普通の速さ)

立ち漕ぎリズムでダブルタピバ、バックトゥーアップ(2カウント)、サビでプッシュアップ2カウント、を2回繰り返してクラウチング。

クラウチングあけに2アップ2バックから、コンビネーション{2アップ+2プッシュ+2バック+2プッシュ}。プッシュアップは2カウントです。

N.E.R.D - She Wants to Move 3'33 115
<HARD>心拍上げます。ベースはポジション2ダブルタイム

1コーラス目は、プッシュ&エルボー(4カウント)から、サビでポジション3スタンディングファスト(4カウント)、2コーラス目も同じ動作。

3コーラス目、プッシュ&エルボー(2カウント)から、ポジション3ダブルタイム。ポジション3ダブルのままプッシュ&エルボー2カウントが入って最後はプッシュ&エルボー4カウントで曲ラストまで。ポジション3ダブルは合計220カウントくらい。

スタンディングファストとポジション3ダブルで一気に心拍が上がります。

Kylie Minogue - Can't Get You Out of My Head 3'50 128
<NORMAL>ベースはポジション3リズム(普通の速さ) ダイヤモンドとライレフのセット。

ダイヤモンド右回り、左回りやってエルボーダウンライレフ(2カウント)、その後コンビネーション{ダイヤモンド右+ライレフ+ダイヤモンド左+ライレフ}。2コーラス繰り返しです。

KT Tunstall - Suddenly I See 3'21 100
<HARD>ベースはポジション2ダブルタイム(少しゆっくり目) プッシュアップのセット。

プッシュアップ(4カウントから2カウント)の後、コンビネーション{プッシュアップ4カウント+プッシュアップ2カウント×2}

2コーラス目は立ち漕ぎポジション3ダブルで漕ぎながら、1コーラス目と同じコンビネーションを続けます。ずっと立ち漕ぎダブルでプッシュアップが入ってくるので、少々キツい曲です。2コーラス目全体で立ち漕ぎダブルはおよそ192カウント。

Avril Lavigne - Complicated 4'04 78
<NORMAL>ベースはゆっくり目のポジション3ダブル(あるいは速めのリズム)

ポジション3で漕ぎながら、ダブルタピバ、タピバを繰り返します。まぁ休憩曲。

Sean Paul - Get Busy 3'31 100
<HARD>ベースはポジション2ダブルタイム(普通の速さ) 7曲目8曲目は連続でハード曲。

座り漕ぎポジション2ダブルタイムで漕ぎながら、プッシュアップ(2カウント)、ライレフ(シングル)、その後コンビネーション{プッシュアップ(2カウント)+ライレフ(シングル)×2}

2コーラス目はポジション3ダブルで。サイドトゥーサイド(4カウント)、プッシュアップ(2カウント)、その後コンビネーション{サイサイ(4カウント)+プッシュアップ(4カウント)}を最後まで。2コーラス目の立ち漕ぎダブルは256カウントくらい。

コンビネーションはのプッシュアップは2カウント×2だったかも...再受講して確かめたら更新します。

Fatboy Slim - Slash Dot Dash 2'53 112
<HARD> ダンベル前のハード曲。7曲目との連続で相当息が上がります。ベースはポジション2ダブルタイム(普通の速さ)

1コーラス目、コンビネーション{コーナリング(8カウント)with エルボーダウン(シングル)}、ポジション3ダブル(64カウント)、いったん座って再度ポジション3ダブル(64カウント)からバックトゥーアップ(2カウント)。ポジション3ダブルは合計128カウント。

2コーラス目も全く同じコリオを繰り返します。

Murphy Lee - Shake Ya Tailfeather (feat. Nelly & P. Diddy) 4'55 88
<Dumbbell>ショルダープレスとチェストプレスのセット

ショルダープレスとチェストプレスを、シングルカウントだったり、2カウントだったり、シングルシングルダブルだったり。ショルダーとチェストのシングルシングルダブルのコンビ{ショルダー・チェスト・ショルダーショルダー、チェスト・ショルダー・チェストチェスト}も出てきて、忙しいダンベルです。

10 Natasha Bedingfield - These Words 3'34 96
<NORMAL>ベースはポジション3リズム(ゆっくり目)

ゆっくりとした立ち漕ぎリズムでサイサイと、バックトゥーアップ。最後のコーラスではコンビネーション{バック&サイサイ}が出てきます。ダンベル後の休憩曲。

11 The Killers - Somebody Told Me 3'17 138
<NORMAL>ベースはポジション2ダブルタイム(速め)

ポジション2ダブルタイムで、エルボーダウン(2カウント)、その後ポジション3ダブルタイム(64カウント)。2コーラス目も同じ動作。

最後のコーラスは、ポジション3ダブルタイムが合計192カウント。最初の64カウントは漕ぐだけ、次の64カウントは漕ぎながらエルボーダウン(2カウント)、最後の64カウントが漕ぎながらエルボーダウン(シングル)になります。ポジション3ダブルで漕ぎながらのエルボーダウンシングルは強度も難易度も高いので、小刻みな腹筋の動きで乗り切りましょう。

このプログラムは基本的なコリオとそのコンビネーション、RUN無しでポジション3ダブルが多く出てくることが特徴です。5曲目から8曲目(そのうち6曲目のみは休憩曲)がヤマでしょう。ラストソングも漕ぎ切り感のある面白くて楽しいプログラムです。

 

おすすめの記事はこちら

1

2021年7月1日 「新プログラム構成表」をリリースいたしました。   これまで、各プログラムについて、曲ごとに時間やペース、その曲中に出てくるコリオを一覧にした「構成表」を公開しておりまし ...

2

自宅にANYWHEREがあります。 何度か書いたことがあるので、ご承知の方もいるかと思いますが、私の自宅にはFEEL ANYWHEREがあります。昨年(2020年)の11月の末に公募された「FEEl ...

3

※2021年8月リリースのプログラムBB2 MLN3の強度評価とプログラム構成を提供いたします。 <2回以上受講できたものを順に公開していきますが、プログラム構成が間違っていることがあるかもしれません ...

-プログラムレポート

Copyright© FEEL CYCLE, FEEL MORE BRILLIANT , 2021 All Rights Reserved.