オーサーメッセージ

(雑感)会費の値上げに想う

  1. HOME >
  2. オーサーメッセージ >

(雑感)会費の値上げに想う

しばらく更新できずにおりました

このサイトを始めてから半年以上が経過しました。昨年暮れから、公私ともに忙しく、しばらく更新頻度が著しく落ちてしまいましたが、ようやく落ち着いてきましたので、再開してまいります。

このところ、アクセスしていただいている方の数も増えてきており、新たにこのサイトにたどり着いていただいた方もそこそこの数になってきたのだろうと思います。

これからも初級者のための道しるべ、となるべくがんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

フィール エニウェア

少し更新できずにいた間、東京をはじめとして驚くほどの数の新規感染者が確認され、二度目の緊急事態宣言が出されてしまいました。

フィールサイクルでは原則としてレッスン中のマスク着用となるなどの対策を取りながらの営業が続いています。私は【非常に幸運にも】 FEEL ANYWHERE のベータ版に当選しておりましたため、自宅では割とストレスなく漕げています。が、正直、グレイアウトやそれに近いレッスンをスタジオで受けるのは気が進みません。

ところで、このブログではエニウェアの情報を皆様に提供しておりません。現行のエニウェアはベータ版で、これを基に正式版について推測したりすることはできませんので、「スタジオのバイク(とほぼ同等のもの)が部屋にあっていつでも漕げる状態」という以上の評価を不特定多数の方の目に触れる可能性のある場に公開するのは避けたいと思ってのことです。

フィール運営側には適時適切に様々なフィードバックをさせていただいているので、正式版リリースの折にはすばらしいサービスとなっていると思います。

ベータ版の内容以外のことでお伝えしておくとすれば…

1)やはり部屋を暗くして漕ぎたくなります。 2)Bluetoothスピーカーなどよい音響のもとで漕ぎたくなります。 3)ミラーボールやブラックライトが欲しくなります。 4)部屋の環境にもよると思いますが、漕ぐ直前に温かいものを飲んで内側から体を温めたほうが汗が出やすくなります。 5)特にキツいプログラムや曲は自分との闘いなのでよりキツく感じます。

という感じでしょうか。それにしても、バイデン大統領が Pelotonバイクの愛用者だとは驚きました。74歳ですよね。どんなプログラムを漕いでるのでしょうかね。米国の記事を読んでいると、ミシェル・オバマさんも Peloton愛用者という噂があるようです。フィールサイクルも Pelotonのような存在になっていくとうれしいですね。

フィールサイクル実質値上げのアナウンス

そんな中、1月19日、「マンスリーメンバー新プラン導入及び価格改定のお知らせ」がアナウンスされました。現在の会員は、休会あるいは退会しない限りこれまでと同じ価格でサービスを受けられるとのことですが、一旦休会したり新たに入会するときには改定後価格となります。

月に30回まで受講できるプラン「マンスリー30」は(現行)14,800円が、(改定後)16,800円に。月15回まで受講できるプラン「マンスリー15」が(新設)14,800円となります。

この改定によって「月に30回まで受講できる現行プラン」は現時点で会員でいるメンバーの特典という位置づけが確定します。改定後価格でマンスリー30とマンスリー15の価格差は2,000円。15回分を2,000円で買うと考えれば1回あたり133円ですから、改定後も月30回プランのほうが割安なのは言うまでもありません。

ところが、たとえば、週の平日に2回、週末は土日で計3レッスンというような受講の仕方をすると、月20回程度の受講になり、月15回という制限になるとオーバーしてしまいます。週に3回レッスンに通うペースの人だとちょうど15回くらいになってきます。


この「実質値上げ」の会社側が考える意味を少し考察してみました。(あくまでもわたくし個人が考えたものですので、そのつもりでお読みください)

①(現行)14,800円で30回、というのは今後はなくなります(いまの会員さんだけの特典ですよ)⇒このタイミング(3月まで)での休会・退会は不利だから、休会(退会)阻止の効果を期待したい。

②将来的にはマンスリー15が主流となってきます(全体として会員さんが受講できるレッスン数は次第に少なくなっていきますよ)⇒間引いて減ってしまったバイク数によりレッスン当たりの売り上げ高を元に戻したい。(およそ10%バイクを間引いてしまったので補いたい)副次的には、レッスンが密になる率を下げられるのではないか。

③スタジオに通うときの会費とFEEL ANYWHEREの会費体系のバランスを取らなきゃね。

という感じでしょうか。

この価格改定で、①の休会阻止効果は少なからずあるのではないかと想像します。②のレッスンあたりの売り上げ単価増については、たとえば1年後にはそうなっているでしょうね。個人的には③の意図が気になります。エニウェアのサービス料は16,800円(バイクレンタル込み)程度を想定しておく必要があるのかなぁと。


ということで、このコロナ禍の中、休会や退会を考えておられたりするのでしょうか?アンケートを実施させていただきます。「休会・退会考えてる?アンケート」はこちら

おすすめの記事はこちら

1

2021年7月1日 「新プログラム構成表」をリリースいたしました。   これまで、各プログラムについて、曲ごとに時間やペース、その曲中に出てくるコリオを一覧にした「構成表」を公開しておりまし ...

2

「FEEL ANYWHEREどうします?」アンケート集計結果【最終】 2021年5月31日(月)に開始した「FEEL ANYWHEREどうしますか?」アンケートは6月30日(水)をもって終了といたしま ...

3

フィール大好きなオーサーが事業戦略を考えてみた(ちょっと長い記事です) われわれが大好きなフィールサイクル。その経営と事業戦略としてのFEEL ANYWHEREについて考察してみました。 ※この記事は ...

-オーサーメッセージ

Copyright© FEEL CYCLE, FEEL MORE BRILLIANT , 2021 All Rights Reserved.