BB2 レギュラープログラム

BB2(1)低強度

  1. HOME >
  2. レッスンプログラム >
  3. (旧)構成表 >
  4. BB2 レギュラープログラム >

BB2(1)低強度

BB2はフィールサイクルのメインディッシュといっていいと思います。数多くのレギュラープログラムがリリースされており、音楽ジャンルもロック、ハウス、レゲエ、ソウル、ヒップホップ、メタル、ジャズなど多種多様です。残念ながらレギュラープログラムにはアーティストコラボレーションはありませんが、イベントプログラムとしてリザレクションの時期に多数のアーティストもののレッスンが行われます。

まずは、BB2の中でも低強度のものの構成表です。この5つのプログラムはBB1にある程度慣れたころにチャレンジして大丈夫。きっと漕ぎきれるでしょう。


bb2_1

BB2 MLN1 (9-3-3) 総合評価15

ミレニアム(2000年代)のなつかしのヒット曲を集めたプログラム。MLN1と2がありますが、MLN1はBB2の中でも最低強度と言っていいでしょう。10曲構成です。

強度はBB1+アルファ程度です。ただし、練習パートはありません。コリオはプッシュアンドプルやバックトゥーサイドコーナリング、アイソレーションなど豊富。脚への負担の高いスタンディングファストやラン、ポジション3ダブルタイムも登場しますが、カウントもそれほど多くなく、BB1からBB1へのステップアップに最適です。ランも2曲出てきますがいずれも座り漕ぎのランです。

BB2 HIT17 (8-5-3) 総合評価16

2016年12月にリリースされたHitシリーズです。10曲構成。

BB2に慣れるのに適したプログラムだと思います。4曲にポジション3ダブルが出てきますがそれほど長いカウントではありません。ランは2曲で出てきますが、ラストソングのランにポジション3ランが登場。全身への負荷がもっとも強く息が上がるのはもしかすると5曲目かもしれません。トルクアップしてプッシュアンドプルでポジション3立ち漕ぎの状態で8カウントクラウチング(バック)からもどってプッシュダウンキープの連続です。

BB2 HH1 (11-3-3) 総合評価17

ヒップホップ曲調のみの10曲構成。

Hit17と同じくBB2に慣れるのに適しているプログラム。ポジション3ダブルタイムは2曲のみ。ポジション3ランは出てこず1曲のみ。4曲目の快速ポジション2ダブルタイムからのスタンディングファストが一番キツいかな。クラップ(コリオの最中に頭上で手をたたく)が2曲に出てきます。

BB2 90’s1 (12-3-3) 総合評価18

90年代の懐メロで構成された10曲。

MLN1、Hit17,HH1よりも少し上ランクの強度に感じるでしょう。ポジション3ダブルタイムは5曲で出てきますが、いずれもそれほど高速ダブルではありません。ラストソングが一番息があがると思います。快速ポジション2ダブルからスタンディングファスト、ポジション3ランを3本(32カウント✕2、64カウント✕1)漕ぎます。

BB2 HOUSE2 (11-5-3) 総合評価19

10曲のハウスダンスミュージックで構成されています。

プッシュアップやエルボーダウン、タップイットバック、バックトゥーアップなどの同じみのコリオに加えてプッシュアンドプル、アイソレーション、ホバーなども出てきます。ランは3曲に出てきますがいずれも座り漕ぎ(ポジション3ランは出てきません)。ただし、ランの前には必ずスタンディングファストがついてくるので、心拍上がります。ポジション3ダブルタイムは1曲のみなので、なんとか乗り切れるはずです。


 

おすすめの記事はこちら

1

2021年7月1日 「新プログラム構成表」をリリースいたしました。   これまで、各プログラムについて、曲ごとに時間やペース、その曲中に出てくるコリオを一覧にした「構成表」を公開しておりまし ...

2

自宅にANYWHEREがあります。 何度か書いたことがあるので、ご承知の方もいるかと思いますが、私の自宅にはFEEL ANYWHEREがあります。昨年(2020年)の11月の末に公募された「FEEl ...

3

※2021年8月リリースのプログラムBB2 MLN3の強度評価とプログラム構成を提供いたします。 <2回以上受講できたものを順に公開していきますが、プログラム構成が間違っていることがあるかもしれません ...

-BB2 レギュラープログラム

Copyright© FEEL CYCLE, FEEL MORE BRILLIANT , 2021 All Rights Reserved.