オーサーメッセージ

当サイト開始のきっかけ

  1. HOME >
  2. オーサーメッセージ >

当サイト開始のきっかけ

はじめに

FEEL MORE BRILLIANTは、日本において暗闇バイクフィットネスというジャンルを確立させたFEELCYCLEについてのサイトです。サイト管理者(と同時にほとんどのコンテンツの筆者)である私は、50歳代男性で某スタジオに1年数ヶ月通っており、この度の新型コロナ感染症対策による臨時休業まで、毎月25レッスン程度をコンスタントに受講しています。FEELCYCLEの会員さんの中ではまぁ比較的高い年齢の中級者かなと思います。


私がFEELCYCLEに通い始めた当初は、当然初心者であり初級者でした。ランニングや24時間フィットネスクラブなどで身体を動かすことは続けていたものの、バイクフィットネスは初めて。知り合いもいなかったため、わからないことだらけでした。インターネットで情報を得るか、所属スタジオのインストラクターに聞くかしか解決策はありませんでしたので、手探りで受講してきました。現在は、どんなレベルのレッスンでも一応チャレンジ受講してみる勇気と経験はありますが、初級者のころは新プログラムを受講するときには、ある意味の怖さを感じたものです。それは、漕ぎ方のコツやプログラム強度が、「もし漕ぎきれなかったらどうしよう・・・」「全くついていけないかもしれない・・・」といった(今考えると必要のない)心配だったと思います。

FEELCYCLEはすばらしいフィットネスだと思います。「フィットネス」というより、It's STYLE, not FITNESS.ですね。FEELCYCLEに通い始めてライフスタイルが変わりました。体型も変わりました。健康診断の数値も変わりました。大切な人に勧めたくなり、家族で入会して各地方を含めいろいろなスタジオで漕ぐようにもなりました。

ただ一つだけ足りないものがあると感じています。入会したての会員への手当てです。指導といってもいいし、フォローアップと言ってもいいのですが、インストラクターは体験者を入会させることには熱心ですが、入会直後の会員への積極的なフォローアップは行っていません。 もちろん会員のほうから尋ねれば丁寧に熱心に説明してくれるインストラクターばかりです。でも入会して数ヶ月くらいまでの(たぶん受講レッスン50回程度までの)会員さんの中には、もっと細かな指導が欲しいなぁと思っている人が多いのです。「いまこのレッスンくらいはなんとかこなせるようになったけど次は何を受ければいいんだろう?」「人が漕いでるの見ると人によって動きが違うんだけど、この動作ってこれでいいのかな?」とか、はたまた「一番前のバイクって選んでいいのかな」「ウェアってどんなの着ればいいんだろう?」といったことなど。そうです、入会したての会員からは"ベテランさん"に見える会員にはなんでもないことが、悩みになってしまうのです。


FEEL MORE BRILLIANTは、そういった初級者のみなさんの道しるべになりたい思いで作成しています。中級者の方には情報集約サイト的な意義を感じてもらえればと思っています。BB3でなければ漕いだ感じがないという上級者の方は対象外です。どうぞガンガン漕いでてください。

縁あってFEELCYCLEに出会ったのです。その素晴らしさを十分堪能しましょう。もっと楽しみましょう。そしてFEEL MORE BRILLIANT.

(2020年4月)

おすすめの記事はこちら

1

フィール大好きなオーサーが事業戦略を考えてみた われわれが大好きなフィールサイクル。その経営と事業戦略としてのFEEL ANYWHEREについて考察してみました。 ※この記事は、公開されて誰でも入手で ...

2

FEEL ANYWHEREどうしますか? 昨年末に自宅でフィールサイクルのレッスンが受けられるバイクとモニタがセットになったFEEL ANYWHEREのリリースが発表されました。何度も繰り返される緊急 ...

3

今回のロッカールームトークは「BB3とかスクリレックスとかって…のおはなし」です。 ときどきBB3のプログラム漕いでるけど、BB3ってどんな感じになってるの?Wife Authorサイトの読者さんから ...

4

2021年6月7日、BB2 Hit21の評価ができたのを機会に強度表を更新いたしました。 新規リリースプログラムのうちいくつかはまだ評価できるほど受講できていないので強度評価の記事は公開しておりません ...

-オーサーメッセージ

Copyright© FEEL CYCLE, FEEL MORE BRILLIANT , 2021 All Rights Reserved.