オーサーメッセージ

「ANYWHEREどうします?」結果集計(2021年7月1日最終)

  1. HOME >
  2. オーサーメッセージ >

「ANYWHEREどうします?」結果集計(2021年7月1日最終)

「FEEL ANYWHEREどうします?」アンケート集計結果【最終】

2021年5月31日(月)に開始した「FEEL ANYWHEREどうしますか?」アンケートは6月30日(水)をもって終了といたしました。

1か月間で計58名の方からご回答をいただきました。ご回答いただいたみなさま、ありがとうございました。

性別・年齢別構成・フィールサイクル歴・受講回数

67%が女性。

30歳代40歳代で6割以上。50歳代も3割ほど。このサイトの特徴でしょうか。

はじめて2年以内の方で6割弱。このサイトの対象としているみなさんですね。

みなさん結構スタジオで漕いでおられるのですね。

スタジオでの受講回数でみると、10回から20回の方が合わせて35名(全体の60%)と最も多くなっていました。なお、15回以上受講されている方は約43%。

現在のステータス

 

ほとんどの方が現会員さんでしたが、休会中の方が3名、退会された方が2名いらっしゃいました。

さて、それでは、エニウェアどうするか?

そして、許容できる金額は?

「必ず購入します」が8名(約14%)、「条件次第で購入する」が20名(約34%)で、あわせると購入を検討する方が48%いらっしゃいました。購入しない層が5割超えるくらいですね。許容金額は10,000円までの方が8割超。

「条件次第で購入する」の回答を少し細かくみてみました。

「条件次第で購入する」と回答された20名の方のうち、4名が休会中あるいは退会した皆さんでした。休会(あるいは退会)したものの、自宅でフィールレッスンが受けられれば(価格次第だけど)やってみたい、という意思ですね。
また、20名のうち、5,000円までなら許容が9名、10,000円円までなら許容が8名、15,000円までなら許容が3名でした。

現会員向けの価格設定が5,000円程度までであれば、「必ず購入する」「条件次第で購入する(5,000円まで)」の合計数が25名(全回答の43%)になります。「必ず購入する」「条件次第で購入する(10,000円まで)」とすると16名(28%)ですから、価格設定が5,000円であれば、全会員の4割くらいが購入する可能性があるのでしょうか。

 


先日、某大型店のSIXPADのブースにHOMEGYM用のバイクがありましたので、触ってきました。(SIXPAD HOMEGYMの前回紹介した記事はこちら

まず、モニタディスプレイが小さいです。13.3インチですが係の人が「タブレット」と表現していました。少し大きめのiPadというサイズ感でした。FEELANYWHERのモニタは21.5インチですから、倍くらいの面積があります。

また、バイクのフライホイール(前輪の部分にあたる円盤)が、フィールバイクより軽いです。たぶん13キロくらいのものですから、遠心力がフィールバイクに比べると効かないでしょう。それからトルクは回して調整する無段階式ではなく、レバーをカチカチと前後に動かす段階式のものです。

高級版と普及版のバイクの違いを聞いてみたところ、

・値段が高級版が4倍弱(普及版132,000円、高級版495,000円)

・高級版では、ペダルをこぐと大きな輪っかの円周がオレンジ色に光る。

・高級版のほうはハンドルが高級感をもった仕上げになっていたり、ドリンクホルダーがついていたり、サドルがいいやつがついていたり。

高級版の最大の売りは「デザイン性」だそうです。CMにも登場していたサッカーのクリスチアーノ・ロナウド選手がデザインに参加したのだそうです。ただし、係の人曰く「効果的には全く変わらないので、高級版はお勧めしていません」だそうです。

タブレットも少々触ることができましたが、音が聞こえなかったので映像の雰囲気だけ。まず、レッスン選択は豊富のようにみえました。ライブ配信もスケジュールされていました。また、相当の高齢(と思われる)女性インストラクター(というかおばぁちゃん)のレッスンもあり、幅広い年齢層に対応しているようです。試しに再生してみたレッスンは時間が10分間に設定されていましたので、短い時間で終わるようなレッスンが中心なのかもしれません。

レッスン内容も座り漕ぎと立ち漕ぎでペースやトルクを変えていくという程度のものにみえました。(当然ですが)フィールのレッスンとは方向性が違うようです。


7月になりましたが、正式版のアナウンスはまだありません。待ち遠しいですね。

ANYWHEREの戦略的価格設定についての考察はこちら


 

おすすめの記事はこちら

1

2021年7月1日 「新プログラム構成表」をリリースいたしました。   これまで、各プログラムについて、曲ごとに時間やペース、その曲中に出てくるコリオを一覧にした「構成表」を公開しておりまし ...

2

「FEEL ANYWHEREどうします?」アンケート集計結果【最終】 2021年5月31日(月)に開始した「FEEL ANYWHEREどうしますか?」アンケートは6月30日(水)をもって終了といたしま ...

3

フィール大好きなオーサーが事業戦略を考えてみた(ちょっと長い記事です) われわれが大好きなフィールサイクル。その経営と事業戦略としてのFEEL ANYWHEREについて考察してみました。 ※この記事は ...

-オーサーメッセージ

Copyright© FEEL CYCLE, FEEL MORE BRILLIANT , 2021 All Rights Reserved.